自己愛性人格障害の夫との事

自己愛性人格障害は妬みさえもポジティブに捉える勘違い野郎!

Pocket

こんにちは!

今回は自己愛性人格障害の勘違いについてご紹介します!

 

自己愛の人たちの特徴として、非常に勘違い野郎です(笑)

実際に自分より大きな自分だと疑っていない自己愛性人格障害者は、話していると勘違い発言が非常に多いのです。

実際にあったお話をさせていただきます。

 

周りに同じような人がいたら自己愛性人格障害の可能性は高いと言えるでしょう!

 

自己愛性人格障害は妬みさえもポジティブに捉える勘違い野郎!

自己愛性人格障害は基本勘違いが多い

自己愛の人は基本いつも勘違いをしているのですが、それを信じて疑っていません。

 

また人よりも大きく重要な人物に見せようとする傾向があり、付き合いが長くなるとそれに気づくことができます。

 

自己愛の夫も出会った頃はとにかく自分の話が多く、自分がいかにすごい人物なのか話したりそんなそぶりを出していました。

一緒に歩いているとファンがいるからとか(笑)

もうそんなレベルです。

 

またそう見せるのも上手いのです。

 

後からそんなことないことに気づくのですが、当の本人は全く気づいていませんでしたね。

 

自己愛性人格障害は妬みさえもポジティブになる

自己愛性人格障害は長い人間関係を作ることができません。

だいたい2〜3年で離れていきます。

 

離れていくことには気づいているのですが、離れた理由は

「自分に嫉妬しているから」

と本気で思っていました。

 

自分が他の人間よりも成長し、優れちゃったから周りの人間は自分といるのが気まずいのじゃないか?と。

 

本当に本気で思っています。

実際は自慢話しが多くていつも上から目線なので、嫌になって離れたのでしょう。

このように、人が離れたのは自分に何か原因があるのか?など、自分を振り返ることは決してないのです。

まとめ

自己愛性人格障害の妬みに対してご紹介しました。

同じように自分を省みずおかしな発言をしている人がいたら気をつけましょう。

自己愛性人格障害かもしれません。

 

もしそうじゃなかったとしても、自分を省みない人は面倒に巻き込まれる可能性がありますから。