自己愛性人格障害の夫との事

自己愛性人格障害の夫は借金もポジティブに捉えた経緯を紹介!

自己愛性人格障害と借金
Pocket

自己愛性人格障害のあの自信はどこから来るのでしょうか。

 

元々お金に慎重であるお金の範囲内で使っていた夫。

人格障害が強くなった頃はお金の考えも180度変わっていました。

 

自己愛性人格障害は借金をしやすい傾向にあるそうです。

夫がお金に対しての考えがどんな風に変わっていったのかご案内します。

自己愛性人格障害のお金について

自己愛性人格障害は借金をしやすい

自己愛性人格障害の特徴の一つとして借金をしやすい傾向にあるようです。

なぜ借金をするのかというと、「自分を大きく見せたいから」です。

 

自己愛性人格障害は自分が特別な存在だと信じて疑っていません。

 

その反面深層心理としては、自分に自信がないので特別な自分を演じるために見た目にこだわるようになります。

その一つが「ブランド品ばかり買う」ようになるのです。

 

私もブランド品は好きですが、いくつも欲しいわけではありません。

身の丈にあった自分で持てる範囲の物を購入します。

 

しかし自己愛達は自分の身の丈以上の物を購入します。

自己愛性人格障害と借金

それも何点も、様々なブランド品を購入するのです。

 

次第に莫大なお金を使う事にも慣れてしまい、生活も下げられなくなります。

周りにはいい顔しているので無理して借金するまでになってしまうのです。

 

夫も全く一緒で着飾ることばかりになってきました。

一緒に生活しましたが、夫婦間でのお金の価値観がどんどん広がっていました。

夫が自己破産する日も遠くないと思います・・・。

 

実際の夫がどんなに異常なお金の使い方をしていたのかご紹介します。

身近な人が同じような行動をしていたら注意が必要ですよ( ;∀;)

自己愛性人格障害の夫は借金もポジティブに捉えた経緯を紹介!

元々夫は見栄っ張り気質があった

出会った当初は借金もなく、あるとしたら車のローンくらいでした。

少ないながらも貯金をし、堅実なのかと思っていました。

 

しかし今思えば見栄っ張り気質はありましたね。

例えば車は20代前半で高級車に乗っていました。(中古でローン)

車が好きな人ならおかしくないですが、夫は車好きではありません(笑)

高級車に乗っていたのは「すごい!」って言われたいからです。

 

どんな動機でもいいと思います。

しっかりローンを払い続けていましたし、立派だと思っていました。

しかし元々の性格はあまり変わりませんね。

次第に金遣いが荒くなってきました。

仕事をきっかけに金遣いが荒くなる

見栄っ張りながらも次第に金遣いが荒くなってきました。

きっかけは自分で仕事を始めた頃、お付き合いのあった同年代の社長が皆んな金遣いが荒かったから。

 

夫と同い年や夫より年下の社長がそこそこ成功して、高級品や高級料理を食べているのに合わせるように金遣いが荒くなってきました。

 

また夫も仕事が少し軌道に乗ったことで「自分はできるんだ!」と気持ちが大きくなり、どんどん過度な自信がついていったのです。

借金していてもポジティブに捉えるようになる

今までGUやユニクロも持っていた夫の服装は、1着数万の服に変わってきました。

 

車も高級車をさらに買って、半年後にまた違う高級車を買ったり、服装や持ち物はブランドばかりになりました。

お金があるならいいのですが、会社で借金して買うようになっていました。

 

会社の経費として使うのはいいですが、私はそんなに高級なものばかり買わなくてもいいのに・・・と思っていました( ;∀;)

 

私の家族も高級車に乗ってきた夫にびっくりしていました。

夫からしたら、こんな車にも乗れるくらい自分はすごいんです!と思われたい気持ちで自慢したかったのでしょう。

きっと夫の周りの人間も、自慢ばっかりしてダサいと思っていたに違いありません。

会社を自分で起業して社長をする人は自己愛性人格障害やサイコパスが多いといいます。

夫もですが、夫の周りの社長も自己愛性人格障害やサイコパスが多かったのもあり、夫の自己愛も大きくなったのだと思います( ;∀;)

 

夫の周りの社長も、どれだけ借金ができるかを自慢していたようです。

借金ができるということは、銀行にそれだけお金を貸してあげてもいいと認められている事になります。

 

会社を大きくするには借金はしなければできません。

しかし夫は借金をしていること、借金ができている事にポジティブになってきていました。

 

プライドが非常に高いので、生活の質は下げることはできないでしょう。

借金が返せず、購入した高級車をいつ手放すのか、今から気になるところです・・・。

まとめ

自己愛性人格障害の夫の借金の話をさせていただきましたがいかがでしたか?

 

自己愛は基本的に「人からすごいと思われたい気持ちが非常に強い」です。

誰しもが持つ感情なので度が過ぎなければいいと思います。

 

しかし身の丈にあっていない、借金に対しての気持ちが軽いなどの場合は注意が必要です。