自己愛性人格障害の後遺症

自己愛性人格障害の夫と離れて1ヶ月が立った時の心情と後遺症

自己愛性人格障害の夫と離れてからの後遺症
Pocket

付き合ってから3年10ヶ月。

同棲して2年10ヶ月。

結婚して2年2ヶ月して私は夫と別居しました。

何となく裏がありそうな、全てを見せていないような夫を感じていましたが、離婚騒動を経て別居して初めて自己愛性人格障害を知ることとなりました( ;∀;)

自己愛性人格障害の被害者は後遺症が残ると言われています。

夫と離れて1ヶ月の心情をお伝えします( ̄^ ̄)

 

自己愛性人格障害の夫と離れて1ヶ月が立った時の心情

とにかくわけが分からなかった

夫と離れてからの1ヶ月はとにかく

長かった

です( ;∀;)

離婚騒動が起きる前は以前と変わらず仲の良い夫婦で、2日前など普通に食事に行き近くの遊園地に行っていました。

なのにいきなりの離婚宣言にお先真っ暗。

青天の霹靂。

たたみかけるように離婚しろのメッセージが届き、私の精神状態はおかしくなっていました。

当時の私は1ヶ月後生きているのだろうかと思ったり、かなり追い詰められていました。

今、生きています(笑)

同じように自己愛性人格障害の攻撃に悩まされている方もいるでしょう。

でも大丈夫です。

時間が良薬だと言いますが、当時の私には信じられませんでした。

しかし今思えば確かに時間が良薬でした( ;∀;)

ですが、生き地獄です。

待望の妊娠をし、そろそろ出産準備をする頃に夫の不倫が発覚。

しかも離婚宣言。

自己愛性人格障害の夫と離れてからの後遺症

信じていたのに裏切られた事は一生忘れません。

しかし今回の事で私は自己愛性人格障害を知ることができました。

私のように事件が起こって発覚する方や、事件が起こる前に気づく方がいると思います。

先に気づいた方。

別れましょう( ;∀;)

私なら治せるはないです!

もし途中で発覚して攻撃された方も離れましょう!

最初は辛いですが、少しずつ少しずつ必ず回復します。

そして気づきます。

如何に自分が小さな世界にいたという事に( ̄^ ̄)

 

自己愛性人格障害の夫と離れた後遺症

いろんな気持ちがぐちゃぐちゃになる

自分で言うのも何ですが、自己愛性人格障害と一緒にいる相手は、

  • 面倒見がいい人が多い
  • 周りに気を使いすぎる
  • 自分を犠牲にして相手の良いように世話する

など、ぱっと見良い人が多い気がします。

それに漬け込むのが自己愛性人格障害です。

夫からの離婚宣言から始まり、こうなった原因は私のせいと暴言も浴びせられました。

逃げるように別居しましたが、夫の発言は何かの間違いではないかとずっと思っていました。

1ヶ月の間の気持ちは

信じたくない気持ちや恨みの気持ちが多かったですが、本当は寂しがっているのではないか?孤独なんじゃないかとか、とにかくぐちゃぐちゃな気持ちでいっぱいでしたね( ;∀;)

本当の夫の気持ちは分かりません。

ただ一つ言えるのは、夫は逃げたと言う事。

両方の家族(両親)に化けの皮がバレてしまい、本当の自分を見られたのが耐えられなかったのだと思います。

そう思えるようになるまでには2ヶ月くらいかかりました。

長い時間自己愛性人格障害と一緒にいると本来の自分に戻るのに時間がかかります。

またその時間までが本当に辛いのです(笑)

私がどうやって本来の自分を取り戻したのかご紹介します!

自分を取り戻すのにやった事

離婚騒動が発覚し私が1ヶ月間やったことは、

ネットで調べまくった

です( ;∀;)

夫の行動が全く理解できなかったので同じように悩んでいる方の質問を調べまくりました( ;∀;)

調べて調べて行き着いたのが

自己愛性人格障害

でした。

そこから自己愛性人格障害について勉強し、毎日暇さえあればネットばかり見ていましたね。

夫に依存していた私は何かの間違いではないかとずっと悩んでいたので、自己愛性人格障害を調べると夫の理解不能な行動が納得できるようになりました。

と同時に自己愛性人格障害の恐ろしさを知ることができました。

自己愛性人格障害と関わると孤立しがちなので、異様な生活に気づかなくなるんですね( ;∀;)

自分を取り戻すには、異様な生活だった事に気がつき、自己愛性人格障害の被害にあっていたことを知るtことだと思います( ̄^ ̄)

知ってもすぐに自分を取り戻せるわけではありません。

もし、自己愛性人格障害の被害にあって苦しんでいる人がいたら、是非自己愛性人格障害について勉強してください。

勉強を繰り返すことで自分の中で納得でき、徐々にですが自分を取り戻せますよ!